『EYEWITNESS 目撃者』である



CSで放送中のノルウェー海外ドラマのリメイク米国版。
ただいま視聴中ですが、犯人当てのサスペンスではない点がいい感じです。

殺人現場の“目撃者”になってしまった少年二人、
過去の事件でなにやらトラウマがありそうな女性保安官、
で、実は×××だった×××××の犯人の男。

ともかく最終回のオチに期待しております。
くふふふ。
スポンサーサイト
.19 2017 海外テレビドラマについて comment0 trackback0

KitKat(濃)である



「オトナの甘さ。濃い抹茶」であるが、
抹茶系とやらを食べたことがなかったので
この濃い〜味は、マニア向けだったのかそうでもないのかどうなのか。
まっちゃ。
.11 2017 食べてみた・飲んでみた comment0 trackback0

『パーク』2本立てであったが

s-zombie_safaripark.jpg

s-hunting_park.jpg

『ゾンビ・サファリパーク』と
『ハンティング・パーク』をみたのですが、
両作ともにザンネンなことに…。
うむむ。
.06 2017 映画についていろいろ comment0 trackback0

『セブン・シスターズ』を観たのであるが



人口抑制のため、一人っ子しか認めない近未来。
兄弟姉妹がいることがバレたら、強制的に「冷凍睡眠」処置に。
で、7つ子姉妹は違法なので、外出できるのは一人だけ。
曜日ごとの外出時には日替わり交代で「一人の人格」を演じながら、
もしもバレたらヤバイよね状態のなか、会社勤めとかしているわけなんですが、
ある日、“月曜”が帰ってこなかった…。
(映画の原題は『月曜に何が起こったか?』)

ハラハラサスペンスのつもりで観ていたのですが、
けっこうアクション系にドラマは進んでいきました。
せっかく興味深い設定だったのに、なんかもったいない作り方のような。
.05 2017 映画についていろいろ comment0 trackback0

11月3日である

どうするかな。
.03 2017 ご挨拶または無気力な一文 comment0 trackback0

『エンド・オブ・トンネル』をみてみた



事故で家族を亡くし、車椅子生活となった中年男が主人公。
貸し出した自宅の二階に、住み込みはじめたワケあり母娘。
そして、隣家の地下室で進行する銀行侵入トンネル計画に気づいた主人公は…。

登場人物がぞろぞろと集まるオチ展開、意外と楽しめました。
.31 2017 映画についていろいろ comment0 trackback0

このところ、なかなか晴れないな



台風まできた。
むふふ。
.22 2017 とりあえず写真 comment0 trackback0

『クワンティコ シーズン2』である



シーズン1は、ずいぶん無理矢理感のある“解決オチ”でしたけど、
シーズン2ではどうなのかってことで。
で、主人公アレックスは、FBIからCIAに移籍して、ただいま潜入活躍中。
それにしても、主人公の役者はあまり演技がうまいとは思えないが、
まあ、それはそれで。

ちなみに前シーズンから字幕版で視聴中ですが、
一度だけ吹替版で見てみたことがある。声に違和感ありあり。
ハスキーボイスがいい感じなのに…。
くふふふ。
.15 2017 海外テレビドラマについて comment0 trackback0

『MR.ROBOT シーズン2』だが



“幻想親父”と分かってからも
頻繁に登場するクリスチャン・スレーター。
物語進行の上でも必要なんでしょうけど、ちょっと鬱陶しい。
まあ、いいか。
.09 2017 海外テレビドラマについて comment0 trackback0

92万点である



ゲオのもぐら叩き。
ここんとこ10万点台ばかりであったが、
なぜか久しぶりの高得点、しかも自己最高記録。
うううう。
.03 2017 ゲオのもぐら叩きとか comment0 trackback0
 HOME 

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブログ内の検索

[PR] ino T

リンク

最新コメント

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6885位
アクセスランキングを見る>>

Profile

ino

Author:ino