『68キル』である



であるか。
スポンサーサイト
.14 2018 映画についていろいろ comment0 trackback0

『7ウィッシュ』である



である。
.12 2018 映画についていろいろ comment0 trackback0

『ショートウェーブ』である



「世界中の映画祭を席巻! 傑作SFスリラー!」なのか。
.11 2018 映画についていろいろ comment0 trackback0

『ドント・イット』である



映画館では観たことがない『未体験ゾーンの映画たち2018』であるが。
でもまあ、レンタルではお世話になります。
去年のラインナップはハズレすぎだったが、今年はどうかな。
ということで、まずは『ドント・イット』かな。
かな。
.10 2018 映画についていろいろ comment0 trackback0

2月7日である

まだまだ寒い。
.07 2018 ご挨拶または無気力な一文 comment0 trackback0

『ベター・コール・ソウル』である



ようやくCS初放送の『ブレイキング・バッド』がらみのドラマ。
意外とマジメな路線で進行中。
今のとこソウル・グッドマンではないジミー・マッギル弁護士の兄は、
Xファイルに出ていた“偽モルダー”じゃないか。
ふふふふ。
.06 2018 海外テレビドラマについて comment0 trackback0

アクセスランキングだが



今年こそ、その他ジャンル三桁順位を。
くくく。
.05 2018 がんばれアクセスランキング comment0 trackback0

海外ドラマの『エクソシスト』であるが



悪魔祓い『アウトキャスト』をシーズン2の途中で断念し、
悪魔の子『オーメン』を第2話で視聴を終了した。

さて、似たような『エクソシスト』ということだったが。
けっきょく悪魔祓いですしね、
見る前から“展開が分かってしまう感“が垣間見え、
どうしたものかと思っていたのでありました。
映画『エクソシスト』の“うん十年後”の話、
現在がんばって視聴中death。

エッ、「eXorcism」Tシャツはいかがですか?
エクソシズム 赤文字
.04 2018 海外テレビドラマについて comment0 trackback0

『スノーフォール』である



「シーズン1」視聴完了。
麻薬ビジネスに手を染める少年を中心に、
登場人物が入り乱れて、ちょっと話がややこしいですけど、
ラテン系フレディ・マーキュリーがウケたので。
ひほほほ。
.03 2018 海外テレビドラマについて comment0 trackback0

『MURDER IN THE FIRST/第1級殺人』であった



昨年からの録画ストック「シーズン1」を一気にまとめて視聴した。
「う〜ん、刑事ものか」と、あまり興味がわかずに見てましたが、
中盤あたりの法廷劇で意外と盛り上がった。
オチは、個人的に“やや残念”だったかな。

刑事役の一人は『リベリオン』の敵役のヒトであったり、
容疑者役は『ハリー・ポッター』のイジワル君であったり。
ちなみにイジワル君は、今回もイジワル君でありました。

「シーズン2」を現在視聴中だが、さてと…。
とととと。
.02 2018 海外テレビドラマについて comment0 trackback0
 HOME 

Calendar

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブログ内の検索

[PR] ino T

リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2865位
アクセスランキングを見る>>

Profile

ino

Author:ino